最後の祭り@水戸


32本のカーニバル、これにて全行程終了ー!!!!!!



本当に本当に感慨深いものがあります。



最後の地はCARNIVALカラーの水戸ライトハウスです!
c0202717_9352259.jpg



リハ中、この幕を見ながら「ああー、本当にこれで終わるんだな・・・」と感傷に浸っておりました。
c0202717_9405939.jpg

32本ずっと一緒にまわってきたこの幕もお疲れさま。
心なしかコイツもこの旅が終わるのを惜しんでいるようにも見えます。



さて、最後なのでやっと皆さんにどんなカーニバルだったかをお伝えできる時が来ましたね。

YANCYさんの奏でる荘厳で神秘的なキーボードから始まり次々にステージへスタンバイする小寺&永田の楽器隊。
そしてこの世界から異次元の世界へと、さあ一緒に飛びたとう、と言わんばかりにこの曲の象徴的なギターフレーズをかき鳴らし会場の期待を最高潮に高まらせた安高。
いつもと違って神々しくさえみえました。
「いばらきー、やっと来たぜー!!!」とこのカーニバルの楽団長、中田の第一声からスタート。


そして軽快に舞う2曲目、外は見えませんがちょうど同時刻の景色とリンクした3曲目へ矢継ぎ早にとばしていきます。ここではオーディエンスのぴったり息の合ったクラップと横のり具合が最高に気持ち良かった!
そして、このツアーに参加してくれた皆さんに改めて楽団長から御礼の短い挨拶があり、その後は間髪入れずに畳みかける怒涛の7曲演奏!!!!!!!

c0202717_10221643.jpg


満杯の会場の熱量が限界点を超えそうな勢いでしたよ!!

そしてここからが第一のサプライズ!
宇都宮・埼玉・水戸の振替3公演で新曲を披露させてもらいました。
かなりエッジの効いたナンバーです。発売するその日までどうぞお楽しみに。


中田と安高の2本のギターが切り裂く狂気のナンバーが激しさを増す。
c0202717_10283976.jpg



MC中、リーダーから課せられた『10個のワード』をなんとか内から振り絞ってましたが
c0202717_10332151.jpg

プレイ中の彼の指は口ほどに物を言います。


そして、アンコール。
ここで第二のサプライズ!!
新曲の2曲目を披露。
早くたくさんの人に聴いてもらいたい!いや聴いてもらえるはず!!!



そしてメンバー紹介、最後の最後のドラムソロ&つまみ食いタイム!
c0202717_10472697.jpg
の時間ですー
水戸と言えばこれっきゃない!納豆(巻き)笑。
楽しそうなこの顔!

最後まで笑って許してくださいね~~


c0202717_1049993.jpg

このツアーでもYANCYさんの美しい旋律と大きなハートで包まれたチーム椿屋。



c0202717_10595818.jpg

あたたかい拍手と労いの言葉を多くの方から頂いて幕が閉じた。



と思いきや、第三のサプライズが待っていました。
c0202717_10565370.jpg

「【祭りのあと】を締めるにはこの曲で」とYANCYさんのピアノと楽団長で「夜の行方」を。


もうここで目頭が熱くなりすぎて視界がぼやけてしまいました、わたくしブンブン。
笑って終わろうよ!なんて言いながらやっぱり泣けてしまうのは静寂の中に響き渡る中田裕二の歌力と、お客さんの想いがひとつになっていたからでしょう。


そして第四のサプライズ。
ここまでのサプライズ、スタッフも誰も知りませんでした。
スタッフながら、気持ちはお客さんと一緒でした。
胸がいっぱいとはこのことですね。





足かけ4か月の予定が新型インフルエンザの魔の手により、6か月のロングツアーになってしまいましたが、さまざまな思いで駆け抜けたこの半年間。
まずはカーニバルに参加してくださった皆さんへ。本っっっ当に有難うございました!!
みなさんの笑顔に支えられてメンバー、スタッフ共にここまで走って来れました。遠い地でいつも椿屋を待ってくれている方、初めて椿屋ライブに参加された方、いろいろな方がいらっしゃったかと思いますが、どうぞこれからも末長くよろしくお願い致します。




2010年、椿屋はこのCARNIVALツアーで培ったものをたずさえ、今までになく大きな大きなネクストステージへと旅立ちます。


拙い言葉で綴らせてもらいましたこのブログもこれでおしまいです。
ご覧頂いていた皆さん、どうも有難うございました。
ですが終わりは始まり。
またどこかでお会いしましょう!




以下セットリストです。

1.別世界
2.CRAZY ABOUT YOU
3.恋わずらい
4.プロローグ
5.太陽の焼け跡
6.MU DA BO NE
7.シアトリカル
8.スピード
9.空に踊れば
10.小春日和
11.ミス・アンダースタンド(新曲)
12.フィナーレ
13.アンブレラ
14.シンデレラ
15.SAD GIRL SO BAD
16.LOVE CREATURES
17.螺旋階段
18.空中分解
-encore-
19.いばらのみち(新曲)
20.マイ・レボリューション
21.君無しじゃいられない
-double encore-
22.夜の行方
23.嵐が丘
[PR]
# by tsubakiya_2009 | 2010-03-01 11:17

復活祭#2@さいたま新都心


どもどもー。



昨日はめちゃめちゃ良いお天気でした in さいたま新都心HEAVEN'S ROCK VJ-3!




c0202717_21265877.jpg





振替公演2本目!


宇都宮に続き、大変お待たせいたしましたー!!!












春の陽気に誘われて、ちょっとばかり陽気なMCになりすぎましたね。




c0202717_21283642.jpg

とてもそんなトークをしている表情ではありませんけれども
他人ネタの乗りすぎには十分ご注意を!って声が方々から聞こえてきそうでした。。







女性の方々、大変失礼しました・・・







まあその原因はうっかりチン兵衛さんのうっかりによるとあるDVDの発見からこの流れになってしまったんですけどね。


昨年のCARNIVAL@千葉LOOKが記憶に新しいですが、またしても即興で「ドクタードクター」という名曲が生まれてしまいました。サプライズの上の極上サプライズになったかも(?)







そんな腰砕けのトークや即興を挟みつつではありますが、、、、




宇都宮公演に負けず劣らずの渾身のパフォーマンス!
c0202717_21454092.jpg






このジェットコースター級の緩急によって椿屋四重奏の真髄が見えてくるわけです、はい。







そしてこの人やっぱりここでも食べちゃってます!
c0202717_21511871.jpg


差し入れに頂いた煎餅
ここまできたら小慣れたもんです。結構フツーに見えてきましたよ、このドラムソロ。笑









c0202717_2155334.jpg

いやー本当に熱い熱い2時間、あっと言う間でございました。

待っていてくれた皆さま、ご満足していただけたでしょうか。









残すもとうとうあと1本!!!

泣いても笑っても次の水戸公演が本当のファイナルです。

どうせなら笑って終わろうじゃないですか!





会場に来てくれる方もそうでない方もギュギュっとひとつになりましょ!


スタッフ/ブンブン
[PR]
# by tsubakiya_2009 | 2010-02-24 22:35

復活祭#1@宇都宮

皆様、大変長らくお待たせ致しました。



あれからなんと約3ヶ月も経ってしまっていたんですね。。。
その節は大変ご迷惑ならびにご心配をお掛けしました。
またそんな状況の中でも辛抱強く待ってくださって本当に有難うございました!!






TOUR '09 「CARNIVAL」改めTOUR '10 「CARNIVAL」、開幕ですっ!













気合い十二分なヘアスタイル

c0202717_1963187.jpg







しかしこれが中盤にさしかかる辺りからかなりの乱れを呈してきます。
それだけ激しい演奏だということ、来て頂いた方にはおわかりだったかと。





まだまだ寒い関東北部もこの満員のHEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2の中に一歩入ると、灼熱の地に早変わり。






c0202717_1920419.jpg






一瞬にして別世界へ。




実はCARNIVAL・2010年ヴァージョン、新たなサプライズを盛り込み再出発しました。




そのサプライズ、驚きと笑顔で受け取ってくれた皆さんの表情がとっても嬉しかったです。

たくさんの愛を感じることが出来た宇都宮公演、清々しい気持ちで終えることができました。



残す2本も、最後まで楽しくCARNIVALしていきましょう。





それでは明日、埼玉で!!









スタッフ/ブンブン
[PR]
# by tsubakiya_2009 | 2010-02-22 19:50

お祭り@赤坂BLITZ・2日目



みなさん、オイーッス!ブンブンです。



とうとう辿り着きましたね、この日に!




「おかえり~」
と出迎えてくれたのは昨年のツアーファイナルブログにも登場したこの子。
c0202717_1951079.jpg

PA卓に特等席を陣取り、今年も椿屋ライブに参戦してくれてます。



前日より寒さが増したかな?
午後一に冬装備万全で足軽に会場入りするカーニバル楽団員たち。

1日目を無事に終えて少しは緊張が解けているけど、気を抜かずに集中力を増してサウンドチェック&リハーサルに取り組む面々。


昨日お見せできなかったステージ全体はこんな素晴らしいセット。
c0202717_19234086.jpg

まさに「カーニバル」という名に相応しい舞台でしょ?
いつもここぞという大きな舞台の時には必ずお世話になる舞台監督さんが愛情込めて考案してくださいまして、メンバーも大満足の仕上がり。


そしてリハ終わりでファイナル(暫定ですけど・・)恒例のツアースタッフとの記念撮影!
今日はカメラマンに前回の熱視線7での渋谷C.C.Lemonにもきて頂いたカメラマンの橋本塁さんに撮影して頂きました。素敵な写真、ありがとうございました。





時刻は16時。「開場しましたー」との声とともに早々と着替えを始めるたかしげ団員。
そして安高団員は入念に頭髪のお手入れを開始。
リーダーと話をしている最中でも、どうしてもヤッチンの不思議な角度で行われるお手入れ方法に目がいってしまいます。笑
小寺団員はドラムソロで仕込まれる食べ物をチェックしに冷蔵庫へ。笑
楽団長のリーダーはこれまたギリギリまで着替えません。
こんな具合で刻々と近づく本番前の楽屋。



今日は関係者の数も昨日の倍以上!
お客さんが訪れてなんやかんやしているうちにあっという間の開演時刻に。





楽屋で本年最後のCARNIVAL気合を入魂!

c0202717_2013541.jpg


リーダー「みなさん、今晩最高の祝杯をあげられるよう最高のライブにしましょう!!」
全員「いくぞー!バッチグー!!!!!」


「さぁさぁ寄ってらっしゃい見てらっしゃい!
世にも素敵な見せ物小屋へようこそ。
今からどこにも存在しない異次元空間へとお連れします、
それはそれは夢のような世界を体験して差し上げよう、音楽という魔法で。」

以前、モバイルサイトの裏ブログでも書きましたが
CARNIVALというアルバムを、CARNIVALというツアーを
そんなコンセプトだと勝手に解釈しているわたくしブンブンです。





暗転と同時に深海のような澄んだ碧いライトの中でYANCYさん→良チン→ヤッチン→たかしげが登場


ステージ袖で最後の登場を待つリーダーの闘志漲る後ろ姿
c0202717_2061748.jpg

なんでも最初が肝心です。
1曲目のなんとも言えない高揚感(ヤッチン曰くwkwkですね)を全神経で感じながら、これから始まるお祭りがどうなっていくのか・・・wkwk



c0202717_20415258.jpg

ん~、言いたい!セットリスト!しかしながら、リベンジ祭がありますから・・
本当は書いてしまいたいんですよ。昨日と今日のをね。。
ですがここは宇都宮・埼玉・水戸公演にいらっしゃるお客さまのためにももうしばらくセットリストは伏せておきます。



KIRISAME DIARYでもありましたが、中盤のMCでの良チンが巻き起こしたちょっとしたチン事件には我々スタッフも目が点に。。
c0202717_11574893.jpg

「ちょっとさー、ずっとやりたかったことがあるんだけど、やってもいい?8時だよ(全員集合!)のアレなんだけど。
いくぞ、オイッスー!(お客さん:仕方なく「オイッスー」)
なんだなんだ元気ないな、も1回、オイッスー!(優しいお客さん:仕方なくもう一度「オイッスー!」
2階席のみんなもオイッスー!(お客さん:控え目に「オイッスー」)
あ、もうちょっと、2階オイッスー!(お客さん:仕方なく「オイッスー!」)
あぁ気持ちいい!もういっかい、オイッスー!(お客さん:「オイッスー!!」」


c0202717_2122473.jpg



みなさん、本当にお優しい。すみませんね。。
良太サン!自己満もほどほどに・・・苦笑


まあ今に始まったことではないですが、ここ最近輪をかけてオチキャラ組のMCにおける収集のつかなさが目立っております。

c0202717_21231599.jpg

gdgdな人がここにも



c0202717_21245024.jpg

そりゃあ遠い目にもなります


c0202717_22163939.jpg

YANCYさんはいつも無条件に笑ってくれます




ひとたび演奏に戻るとどっぷりと曲の世界に入り込み、その世界の中ではまったく隙をみることがないこのバンド
c0202717_21285886.jpg


不思議な魅力です


昨日よりも格段にパワーアップしているステージングに終演後のアンケートでも何人もの方が
「これまでの椿屋ライブ中でのベストアクトを更新しました!」
なんて書いてくれていたほど、本当にバンドの一体感があって、2009年のすべてが詰まったパフォーマンスでした。



長いようで短い夢のようなカーニバル、ひとまず09年の締めくくりでしたが、楽しんでいただけましたでしょうか。
最高に盛り上げてくれたお客さんに感謝、そして来年も3本、よろしくお願いいたします。


c0202717_21523144.jpg

撮影:キャバ本氏










最後に。。。ローディー日下さんへ業務連絡です。
ステージ上でドラマーへのマグロによる餌付けはおやめください~

c0202717_22182292.jpg

[PR]
# by tsubakiya_2009 | 2009-12-21 22:05

お祭り@赤坂BLITZ・1日目


きたきたきたきたーーーー!!!



みなさん、おまっとさんでございました。
興奮し過ぎてかる~くハイな気分のブンブンです。




c0202717_23235221.jpg

とうとう赤坂BLITZ初日が訪れてしまいました!!




c0202717_2330893.jpg

昨年の熱視線6 live circuit「SECRET ROOM」以来のここ赤坂BLITZ。

赤坂サカスはクリスマスムード一色でしたね~。
会場のすぐ隣には野外スケートリンクがあるのですが
さながらNYのロックフェラーセンターにあるスケートリンクのようでしたよ!!
いいないいな~、ブンブンも滑りたかったー!明日は滑っちゃおうかな・・なんてね。



そんな幸せそうにクリスマスを楽しんでいる人たちを横目に、、、
「おはようございまーす!」
と、YANCYさん→やっちん→たかしげ→リーダー&良チンの順に次々と会場入り。



前日はメンバー+わたくしブンブンで憧れのあの御方のコンサートにお邪魔してパワーを充電したせいか、なんだか皆すごく頼もしい感じ。
なにかが降りてきている、、、そんな気配を感じましたよ。




c0202717_23564524.jpg

ボーカルマイクにも得体の知れないフォースが宿ってみえるのは気のせいでしょうか??







c0202717_001717.jpg

19・20日とも2階の立ち見を急遽販売させていただいた程、ギッシリの人・人・人!

こんなにたくさんの人が待ち侘びていてくれたかと思うと本当に嬉しい限りです。
実は去年の熱視線6の1日目はSOLD OUT出来なかったので、今年は2日間とも完売させるのがチーム椿屋の目標でもありました。
ひとりでも多くの人に椿屋四重奏の音を届けて、一緒にライブを楽しんで同じ時間を共有することの素晴らしさは何にも代えがたいと思っていますので、本当にこの光景は感動でしたよ。





ステージセットも東京ならではの豪華版に!
ですが2日目もあるので、ここは明日以降に写真載せますね。







さぁ、楽しいCARNIVALの始まり始まりぃ~。



c0202717_0172174.jpg


まずは楽団の影の長、セクシーキーボード奏者YANCYさん。






c0202717_0371765.jpg

今日はドラムソロで何を食べるか?ばかりを考えているんじゃないよ、うっかりもするけどこんなにセクシーな表情でドラム叩いてます。セクシードラマー小寺良太!





c0202717_0481034.jpg

ここのところグッとセクシーな重低音担当、永田貴樹!







c0202717_0513446.jpg

言わずもがな泣く子も黙るキング・オブ・セクシャルビート、中田裕二!





最後はギュンギュンにかき鳴らすセクシーギタ・・・・と言いたいところですが、
やっぱり此処はマストで落とさなきゃね。
c0202717_0573826.jpg

アソコのホクロ、消えて良かったね、バッチグー安高拓郎さん。。







とこんな具合で刺激的な赤坂初日が無事終了しました。
濃密な一夜を過ごした紳士淑女の皆さん、いかがでしたでしょうか?
実は今宵のカーニバル、写真はいっとくさん提供でございましたがどのカットも良過ぎて選べないほどでした。。。
全部載せられないのがとっても惜しいので、いつかここで蔵出しツアー写真館やりたいと思っています。
乞うご期待。



さてさて唄い踊り止まないカーニバル、明日もまだまだ続きます。
[PR]
# by tsubakiya_2009 | 2009-12-20 01:29